ユーザ用ツール

サイト用ツール


お役立ち情報:lg祝剣オススメ使用先

LG祝剣オススメ使用先

UR武将をLGに覚醒したり、LG武将をLG1、LG2と行った具合に強化する「LG祝剣のオススメ使用先を紹介。
無課金・微課金にとっては、1年に1・2回の非常に重い選択!!
万能武運+祝剣使用でミスったら、キングダム乱は詰む。

今後LG10まであるらしいため、祝剣は散らす余裕は実はなく、最強一点集中が望ましい。
現時点の最高強化値LG2までの20本目標に祝剣を集めていきたい。

変化 祝剣本数 最低金額(最低宝玉)
UR→LG10本 19,800円(10,000宝玉)
LG→LG15本 9,900円(5,000宝玉)
LG1→LG25本 9,900円(5,000宝玉)

2023年新規で始めた方は次の最強勢力が来るまで「祝剣」使用保留推奨。

武将名 オススメ度 育成 解説
紫伯
紫季歌
SS 総大将かつメインアタッカーができる。紫伯+紫季歌を育ててしまえば高水準の強さが手に入る。万能武運と祝剣のコスパ的には最高クラス。紫伯単体では士気が上がりにくく使いにくかったが、紫季歌の登場で欠点が補われた。安定感が凄まじく、特にVS秦国騎兵に対しては相手が有利な状況で接触しても打ち負かす力がある。
新規城主は媧燐が厳しいので紫伯がオススメ。
2023年7月に裏スキルが追加され、文句なしに強かったので最強。
凱孟 SS 荀早裏スキル追加により武技の「溜め時間」がなくなり評価爆上げ。荀早の副将スキルにより歩兵・騎兵に強くキンランの殆どの強武将に対して勝負できる。ただ凱孟荀早2武将LG化・表裏技極はかなり育成が大変。
お金持ちの城主に援軍で出してもらって自前総大将を育成した方が楽。
汗明 SS 媧燐が既に育っている人向け。
※ 新規城主は媧燐(+李牧)育成に数年〜十数年かかるので注意

瞬間火力が高くゴリ押し撤退マラソンが強力。媧燐を無理なく副将とできる援軍で使いたい。自分で持っていて全く損は無いが。自分の媧燐を総大将・大将・副将のどこで使うかを考えておこう。
LG李牧が軍師の場合、開幕士気最大で「インチキな強さ」となる。
霊凰 SS 総大将・大将・副将・軍師と幅広く活躍できる。特に呉鳳明廉頗編成を組んでいる人は育成したい。VS秦国では軍師としてどの国の編成でも活躍できる。LG化星3でもデバフが超便利。万能武運を使う場合も表だけで良いのでコスパが非常に高い。同盟討伐戦の高難易度はLG霊凰が前提なゲームバランスとなっている。
成恢 SS 今後登場する強敵に対しても高確率で有効な武将。LG技極を自前で持っておくと援軍の選択肢が広がり良い。同盟討伐戦で大活躍。主力武将が育った後に選択肢を増やす意味で育成したい。最強援軍を成恢で追従して爆速回復する事もできるが、成恢は脆いのでかなりの荒技。
司馬錯 SS 超火力弓兵。同盟討伐戦で直接触れてはいけない敵に対して有効。防城ステージも追加され、編成の幅を広げるために持っていて損は無い武将。六将ランクアップガチャはかなり定期的に開催されている。
臨武君 S ※ 新規城主は媧燐育成に時間がかかるので注意
エースの汗明副将媧燐を強化できる。援軍も含めると汗明2体よりも、汗明臨武君が別れていた方がよい。
荀早 S 副将スキルが国問わず強力な性能で便利。万能武運を使わずともLG1(祝剣15本)で兵士体力上限突破40%が手に入る。ランク6まで育てれば汎用的な攻防ダウンと、騎兵・歩兵に対する耐性もあり、メインアタッカーの副将・援護弓兵の副将として活躍が期待できる。凱孟の副将として最適。
052lg.jpg S 置き物武将の副将、エースアタッカーの副将、国問わず優秀なので、殆どの城主がLG化して損は無いだろう。どの国の武将に対しても副将スキルで定期回復できるのは凄い。
白翠 A 上昇値などは全体的に少なめだったが、楚国編成をガチで組んでいる人は育てた方が当然強くなる。
王翦 A 秦国編成の総大将としては最高峰。
秦国編成以外でもそこそこ優秀な総大将。
総大将スキルを大量に持っているがLGスキルが突出して強力。入手後の未育成ランク3でも祝剣10本でLG化すれば同盟討伐戦将軍級は援軍のみでそこそこ戦えるだろう。
課題は全てを打ち負かせるアタッカーが秦国にはいない点。
王翦自体は悪くないが秦国編成に現状希望が少ない。
呉鳳明 A 魏国を超絶強化できる。魏国秦国に強く趙国楚国に弱くない良い立ち位置なのも魅力。
瑠衣 A 副将としてと同じく兵士体力上限突破が強力。大将としても大功の覇者でも常連のため腐る可能性が非常に低い。
乱美迫 A 最強盾兵。基本は騎兵でクリアした方が早いので、最速クリアにどうしても必要な場合は育てよう。
太后 B 部隊停止時の汎用性の高い攻撃力強化と、定期回復、回復力妨害が魅力。持っておいて全く損は無いが、基本的には贅沢武将。エースアタッカーがいない城主はエースアタッカーを優先して育成すべきであろう。だが長期的に見ると兵糧回収もあり、完全に腐ることは無くオススメ。同盟討伐戦両方対応しているのもえらい。
B 場所をほぼ選ばず活躍できる強力なアタッカー。特に同盟討伐戦_趙国編では凄まじい強さとなる。育成が進めば同盟討伐戦_秦国編大将軍級も戦える。昭王と同時出撃で初期士気最大も超便利。
昌文君 B 置物として秦国の防御力を爆増可能。キングダム乱の秦国武将の数は圧倒的であり、恩恵は非常にでかい。特に王騎編成には必ず組み込みたい。LG化する事で同盟討伐戦趙国編の大将軍級ではかなり有効な趙国耐性が手に入る。
羌象 B 無料 羌瘣をゴリゴリ強化できる。汎用性の高い副将スキルが多く、森オート索敵・ターゲット移動速度低下があり弓兵の副将としても優秀。
紫夏 B LG2裏技極まですると周回時に大活躍。撤退時効果は追従しつつちょうど良いタイミングで撤退でしてくれるステージであれば便利。国をあまり問わないのも良い。
王建王 C LG化で開幕士気最大に。周回で使い倒している人や、LG嬴政が遠い人は有り。
216lg.jpg慶舎 C 李牧龐煖が完成している城主は接待マップもあり活躍が期待できる。そうで無い場合はLG化せずに裏スキル1だけ上げるのもあり。VS秦国桓騎軍に関連したスキルが多く、かなりお金持ち向け武将。
岳雷 C どの国でも使える汎用性の高い副将スキルを持つ。計略で士気上昇に魅力を感じるなら育てても良い。
ユキイ C 弓兵として非常に優秀。しかし燕国に魅力があまり無いのが残念。
張唐 C どの国でも使える汎用性の高い副将スキルを持つ。防城バトルで特に活躍。
介億 C 裏3と、LGスキルでどの国でも使える汎用性の高い副将スキルを持つ。
085lg.jpgゼノウ D スペックは高いが秦国編成に希望が出てくるまで待とう。
072lg.jpg胡傷 D 半無料 VS趙国では停止させておけば防御力ダウンでき便利。六将編成の軍師としても強力。
白起 D LG化と裏技極で防御面が大きく向上。特に趙国に対しては副将王齕込みで、耐性・武技看破がありかなり硬い。更に武技カウンター・定期回復・武技回復・恐怖付与・士気下げが可能。育成は裏技極に加えて、宿縁スキルの対象武将がキツイので完全状態の強さの白起爵位トップクラスの城主以外は厳しい。白起の盾としての役割を活かすため、LG司馬錯は欲しい。
関常 D メインアタッカー育成済みの城主の「選択肢を増やすための武将」。無課金・微課金は無料の縛虎申という選択肢もあるので優先度を下げよう。
桓騎 D LG化で高確率回復封印も手に入れたが、逆に言うとそれ位で期待を大きく下に行ってしまった模様。雑に強いに比べて活かすには工夫が必要。同盟討伐戦趙国編は厳しいが、秦国編は十分活躍できているようだ。
介子坊 D 汎用性の高い副将スキルを持つ。ただ敢えて育てるレベルかと言うと厳しい。
輪虎 D 攻防が順当に伸び、タフな敵に対しても部隊体力割合ダメージがあり時短が期待できる。総大将は呉鳳明廉頗が良いだろう。かつては秦国編成以外を組むならかなりの優先度で入っていたが時代の流れで物足りなさも。
玄峰 D LG2の混乱付与は魅力。しかし廉頗周辺の強化は終わってしまっているので、廉頗編成を極めている人向け。
呉慶 D 無料 呉鳳明廉頗編成を組んでいる人か攻城戦ガチ勢は欲しい。媧燐総大将編成のチョイ盾にもなる。
D 育成の困難さに対する強さ・便利さのコスパが低い。
王齕 D 城攻め最強男。の副将運用は表でも十分便利なため、それ以上の強化はかなりのお金持ち向け。LG化と裏技極できれば歩兵大将として最強。
蒙恬 D 無料 LGスキルが非常に強力。固い敵に対しても割合ダメージで時短が狙える。武技連発と突撃連発により無敵時間も発生し、かなりしぶとく戦える。LG王翦蒙恬のじィ蒙毅裏スキルにも期待。
陸仙 D 蒙恬の副将とする事で蒙恬はしぶとさを増し、助攻として活躍が期待できる。超お金持ちは試してみよう。
項翼 D 無料 楚国のアタッカーは既に足りている。バフ・デハフ武将よりも優先する可能性が低い。
白麗 D 無料 楚国のアタッカーは既に足りている。バフ・デハフ武将よりも優先する可能性が低い。
景湣王 D? LG化で大功の覇者での活躍が期待できる。裏スキルで時短獲得もあるが、よっぽとお金が有り余っていないと育成は厳しい。
王賁 D 無料 VS騎兵耐性が凄まじい。司馬錯の射撃する時間を稼いでくれるかもしれない。白起と違って無料で育成できるのも魅力。
豹司牙 D 大将としても副将としても強いが、昌平君が無料武将のためパッとしないので今後の伸び代も少ない。
万極 D半無料 長平の呪いの効果があまり体感できていないようだ。趙国に強化の波が来るまで急いでLGにしなくとも良いだろう。
廉頗 D 開幕輪虎士気MAXが呉鳳明にできない強み。だが優先度は大分下がった。
バジオウ D 無料 LG化による強化が大きい。単体の性能としては十分だが楊端和上方修正でも来ないと使い所が無い。現状はLG嬴政が完成すればそこそこ遊べはしそうだがハードルが高い。
楽毅 D 「全軍騎兵速度上昇」があるため使わなくても欲しいが、そのために万能武運を使うのは厳しい。裏技極できれば総大将として強力なのは間違いないが、総大将枠は1枠しか無いため楽毅を育てるべきかどうかはよく考えよう。総大将スキルは得意苦手が少なく、どんな国とも戦うことができて、編成の自由度も高いのが魅力。今後も一定水準以上の強さを保ち続けてくれるだろう。
D 無料 副将として味方秦国を強化できるのは優秀。武技換装追想カードが追加され、武技でも味方を強化できるようになった。LG嬴政総大将の元で、昌文君の副将として開幕武技を使えばバトル中強化され続ける。祝剣は人によっては節約できる。
王騎 D 無料 育成に万能武運が不要な総大将としてはトップクラスの性能。本命の総大将育成完了までの繋ぎとしてはあり。
蒙驁 D 同盟討伐戦秦国編大将軍級最後の城が拠点もあり活躍が期待できる。裏1スキルだけでもかなり秦国の防御性能が向上できる。裏技極までできると更に固い。
蒙武 D 無料 LGスキルで大きく使い勝手が向上する。王翦嬴政総大将の元でそこそこ活躍可能。
呂不韋 D 無料 鉱石・資材獲得性能はやや期待外れ。同盟争覇戦で修理をしまくらない限り資材・鉱石はいつか余る。そこに祝剣10本の価値を感じるかどうか。戦闘面では総大将として弱くは無いが特別強くも無い。
傅抵 D 性能は高いが趙国強化の流れが来るまで様子見推奨。
晋成常 D 龐煖育成済向け。性能は高いが趙国強化の流れが来るまで様子見推奨。
李園 E 超お金持ち向け。
322lg.jpg太呂慈 E 超お金持ち向け。
嫪毐 E 超お金持ち向け。
樊於期 E 毐国編成では優秀。
樊琉期 E 樊於期の副将として期待できる。
戎翟公 E どの国でも頑張る傭兵の様な存在。国別の最強編成に割り込むのは厳しい。
考烈王 E スキルのクセが強く、ステージを選び過ぎる。
劇辛 E 使うとしてもピンポイント運用のため、よっぽどのお金持ちで無いと育成を急ぐ必要は無いだろう。
カイネ E 半無料 防御寄り騎兵で役割を持ちにくい。趙国強化の流れが来るまで様子見推奨。
オルド E LGスキルが総大将スキルのため使い勝手が悪く。活躍の場が限定的でコスパが低い。
春申君 E 既に裏技極している城主向け。ゼロから裏技極を狙う性能では無い。
昭王 E 半無料 2023年3月アップデートで強化された。しかし育成済みの城主で無ければあえてここに祝剣を使う必要は無いだろう。
楊端和 E 無料 全員が無料で覚醒可能。嬴政の副将として活躍。
E 無料 現在はLG2まで行けばそれなりに強そうだが、将来的には連撃戦線同盟試練中心の周回便利枠になりそう。
昌平君 E 裏スキルの必要武運数が多いタイプだったので廃課金勢以外育成不可。軍議演習で超気長に育てるしかない。万能武運を数千個使うのは厳しい。
姜燕 E 強い弱いの前に育成に必要な万能武運が現実的でない。初期からプレイしている廃課金者向け。
麃公 E 無料 裏スキルが弱く、それを覆せる性能ではなかった。
羌瘣 - 無料 アップデートで無料で覚醒できるようになった。羌瘣の祝剣が余っている人は節約可能。開幕の移動速度が爆速で高速クリアに貢献。普段使いやスピードアタック要素のあるコンテンツではかなり優秀。戦力としては武技後の弱体化が使いにくかったが、武技換装と羌象裏スキルで回避可能。最強では無いが使用頻度は高く恩恵は大きい。
- 無料 LGスキル以外が旧世代過ぎてかなり厳しそう。LG嬴政は道のりが大変なので、現状はLG王翦次第。
嬴政 - 無料 王賁蒙恬を中心に強化する強力な総大将スキルを持つ。ただ新規が使えるようになるには数年かかり、トッププレイヤーは他にも選択肢があるため、実際に使われるかは謎。
李牧 - 無料 現状趙国アタッカー不在だが、LG龐煖等が来た際に評価が爆上げの可能性がある。新規城主の場合、入手・育成で数年かかる。

参考:微課金の管理人は騎兵弓攻撃武将がいなかった事と既に裏技極していた事もあり、羌瘣をLG化。(澤圭副将運用)。キングダム乱の殆どは周回のため、中々に快適。

LG祝剣購入タイミング

月例課題の時か、同盟討伐戦宝玉消費任務に合わせて、月に4回一番安い1,000宝玉祝剣を購入していくのが良いだろう。
2.5ヶ月で1武将をLG覚醒できる。

別枠 LG祝剣

参考:祝剣のかけら優先順序

ゼロから育成する場合の順序例

  1. 楚水LG (同盟討伐戦序盤を秦国編成で行く場合)
  2. 河了貂LG2 (副将スキルにて、計略「おいしいご飯」の解放)
  3. 楚水LG2
  4. 松佐LG2
  5. 田有LG2

松佐

松佐は通常の祝剣ではなく、週報酬で得られる祝剣のかけらを祝剣交換所で交換する事で入手できる。
祝剣4本は200武運で交換できる。(復活無し1度だけ)残りは「祝剣のかけら」で集める。

河了貂

河了貂は通常の祝剣ではなく、週報酬で得られる祝剣のかけらを祝剣交換所で交換する事で入手できる。

より使用頻度は非常に高いので優先して育てたい。

楚水

楚水は通常の祝剣ではなく、週報酬で得られる祝剣のかけらを祝剣交換所で交換する事で入手できる。
祝剣4本は200武運で交換できる。(復活無し1度だけ)残りは「祝剣のかけら」で集める。
祝剣はSR→URの覚醒にも使用できる。
覚醒ガチャは1.5%に設定されていることが多く、出ない時は宝玉を数万使っても覚醒できないのでSR→URの覚醒も選択肢として十分ある。
アップデートにより毎月2,000宝玉で確定で1武将、覚醒武将が手に入れることができるようになった。
このためSR→URに祝剣を使用するのはやや勿体無いだろう。

同盟討伐戦の序盤のクリア速度が上がるので、河了貂の次に育成したい。

田有

田有は通常の祝剣ではなく、週報酬で得られる祝剣のかけらを祝剣交換所で交換する事で入手できる。
現状連撃戦線でしか使わなそうなので、育成優先度は低い。

は通常の祝剣ではなく、週報酬で得られる祝剣のかけらやミッション・の武運を祝剣交換所で交換する事で入手できる。

の必要武運数は多いものの、ノーマルクエスト周回で無限に溜めることができるため、焦らず地道に進めていけばいつか覚醒できる。
※ 祝剣のかけらは以外に使おう!
※ 管理人は数年プレイしての武運9万個位

嬴政

嬴政は通常の祝剣ではなく、同盟討伐戦_秦国編の報酬を使ってLG化する。

覚醒段階 必要アイテム 必要個数
UR⇒LG 『玉璽:秦国王』 40個
LG⇒LG覚醒値1 『玉璽:秦国王』or『祝剣:嬴政』20個
LG覚醒値1⇒LG覚醒値2『玉璽:秦国王』or『祝剣:嬴政』20個

「玉璽」は「玉璽のかけら」100と交換できる。
「玉璽のかけら」は同盟討伐戦_秦国編_オススメ報酬にて入手可能。
覚醒までは、上位同盟で個人成績も上位であれば半年〜だが、人によっては数年掛かってしまう。

李牧

李牧は通常の祝剣ではなく、同盟討伐戦_趙国編の報酬を使ってLG化する。

覚醒段階 必要アイテム 必要個数
UR⇒LG 『祝剣:李牧』 10個
LG⇒LG覚醒値1 『祝剣:李牧』5個
LG覚醒値1⇒LG覚醒値2『祝剣:李牧』5個

「祝剣:李牧」は「祝剣のかけら:李牧」100と交換できる。
「祝剣のかけら:李牧」は同盟討伐戦_趙国編_オススメ報酬にて入手可能。

2023年6月同盟討伐戦のテスト開催のお詫びとして、『祝剣のかけら:李牧』x 400個が配られた。
これは李牧LGが実装後に欠かさず同盟討伐戦参加して獲得した『祝剣のかけら:李牧』よりも多い城主も多く、異常な数であった。

龐煖

龐煖は通常の祝剣ではなく、同盟討伐戦_合従軍編の報酬を使ってLG化する。
(課金でも10本買える)

覚醒段階 必要アイテム 必要個数
UR⇒LG 『祝剣:龐煖』 10個
LG⇒LG覚醒値1 『祝剣:龐煖』5個
LG覚醒値1⇒LG覚醒値2『祝剣:龐煖』5個

「祝剣:龐煖」は「祝剣のかけら:龐煖」40と交換できる。
「祝剣のかけら:龐煖」は同盟討伐戦_合従軍編_オススメ報酬にて入手可能。

ログインするとコメントできます。
お役立ち情報/lg祝剣オススメ使用先.txt · 最終更新: 2024/01/01 13:27 by kingdom